大沢樹生が父親でないことを息子は知っていた!父親発言の意図は?

光GENJIの大沢樹生さん(44)と女優の喜多嶋舞さん(41)との
間に出来たという16歳の息子さんについて新たな展開が起ころうと
しています。

imge104724ezik0zjedac0ca2

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

大沢さんの息子さんについては、大沢さんがDNA検査での結果、
「99.9%の確率で親子関係がない」ことを大沢さん自から発表、
16歳になる息子さんは、週刊誌に「大沢さんが父親ある」訴えをして
話題になっていました。

 

しかしここにきて、16歳の息子さんは週刊誌に訴えてきたこととは違う
発言をしていたことが分かり、またひと騒動起こりそうな気配になって
きています。

 

週刊誌では「僕は99.9%パパの息子」と発言していたのに、親しい
友人には「自分は大沢の息子でない」と話しているということです。

 

そうなると、息子さんは週刊誌にどうして、そのよううなことを話したので
しょう?

 

あくまでも推測ですが、大沢さんの息子さんは、生まれてから、もの心
がついたときに母親である喜多嶋さんから、本当の父親が誰なのか
告げられいたという可能性が出てきます。

 

そうなると、母親である喜多嶋さんを擁護するために、週刊誌にあえて
「父親は大沢樹生」と印象付ける発言をしたのでしょうか?

 

あるいは、週刊誌側に話題つくりを提供するため、わざとそのような
事を話したとも考えられますが、それは息子さんにとっては何もいい
ことはありません。

 

もし、週刊誌側に頼まれてそのような発言をしていたのであれば、
息子さんに集まっていた同情は一瞬のうちに無くなってしまします。

 

いずれにしても、息子さんの本当の父親を知っているのは、息子さんを
生んだ喜多嶋さんだけであり、喜多嶋さんが本当のことを話せばすべては
解決すると思うのですが・・・。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ