伊東美咲が劣化?写真週刊誌に修正した画像の掲載を要請!?真相は?

人気絶頂期に大手パチンコメーカー「京楽産業」の社長の榎本善紀氏と
電撃結婚した女優の伊東美咲さん(36)が最近、写真週刊誌の「フライデー」に
激写され写真の画像を巡って伊東さんの劣化の疑惑が持ち上がっています。
image7

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

伊東さんは写真週刊誌の「フライデー」によって最近の買い物姿が
激写されています。

 

しかし「フライデー」の掲載されて伊東さんの画像があまりにも綺麗に
写っているので、画像を修正したのか、または写真を撮りなおして
週刊誌に掲載したのではないか、疑惑になっています。

 

もし、伊東さんが激写された写真が修正、または撮り直しなどがあったので
であれば、「フライデー」側と伊東さんの完全な”ヤラセ”になってしまいます。

 

「フライデー」側での宣伝では、伊東さんは「買い物姿でもなぜそんなに美しいのか」
といういう宣伝文句になっています。

 

もし、両者が合意の上でそのような写真を掲載したのであれば、接写というも
ウソになることになります。

 

伊東さんの買い物姿が美しく写っている疑惑について、ここで推測すると、
伊東さんが激写された時、偶然伊藤さんの娘さんが写ってしまいプライバシーの問題が
発生してしまう恐れが考えられたということです。

 

 

「フライデー」のカメラマンが撮った画像の中で娘さんが写っている部分の修正が
難しかったので、伊東さん側から娘さんの画像を出さない代わりに写真の取り直しに
応じた可能性も否定できません。

 

また写真が修正できたとしても、伊東さんがあまりにも劣化していたため、「フライデー」
の宣伝文句に合わせるため画像を修正したとも考えられます。

 

いずれにしても、芸能人がプライベートではどこまでの画像の掲載が許されるのか
問われる問題になっています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ