高橋大輔がソチオリンピックで金メダル絶望!?入賞も困難!根拠は?

連日熱戦が繰り広げられている、ソチ冬季オリンピックですが、ここに
きて、高橋大輔(27)選手の元気の無さが目立ち始めています。

TKY201304160619

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

今回、高橋選手がソチオリンピックの出場には様々なトラブルが付き
まとっていました。

 

高橋選手は、オリンピック出場前に、右足を怪我しましたが、本番までに
完治するかが注目されていました。

 

結局高橋選手は、完全には元には戻らなかった右足のまま競技に出場
しましたが、成績はありませんでした。

 

しかし、高橋選手とは対照的に羽生結弦選手は若干19歳ながら見事な
演技で、13日に行われた男子ショートプログラムでは史上最高の101.45点
をマーク、トップに踊り出ています。

b0122046_166164

 

 

 

 

 

 

高橋選手は、ショートプログラムでは、現在4位の成績に終わっています。

 

ショートプログラムでは右足の古傷をかばってか、4回転ジャンプも行うも
回転不足で完成することができず、いつもの高橋選手らしからぬ結果に
終わっています。

 

2位にカナダのパトリック・チャン選手も高得点をマークしており、このあとに
行われるフリースタイルでも、予想では、羽生選手、チャン選手の2人で
金メダル争いが行われのではないのでしょうか。

 

高橋選手は、ソチオリンピックを出場をめぐっては様々な災難続きで、
足の怪我もしかり、競技での曲もゴーストライターーのスキャンダルと
いいことありませんでした。

 

残されたフリースタイルでは、持っている力を全て出し切って、悔いの
ない競技をしていただきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ