ジャンプの葛西紀明選手が結婚相手を募集中!ソチ五輪後レジェンド?

ソチオリンピックノルディックスキー・ジャンプのラージヒルで銀メダルに
輝き、ジャンプ男子ラージ団体でも銅メダルの立役者となった”レッジェンド”こと
葛西紀明選手(41)が結婚相手を募集、ソチ後の結婚にまで話題になっています。

 

•ÒW•”

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

葛西選手は、オリンピックのスキージャンプでは41歳で銀メダルを獲得
したことは史上最年長記録となっています。

 

 

葛西選手は、ヨーロッパの選手からは”レジェンド”と言われるほど話題に
なっている選手ですが、ここにきて私生活でも”レジェンド”を期待する声が
高まってきています。

 

 

葛西選手は、折に触れて、家族の話を交えてインタビューに答えている
場面をよく目にします。

 

 

やはり、厳しい時の心の支えいあやはり家族の存在は大きかったと思います。
葛西選手は、姉、妹の3人兄弟の長男として生まれてきました、しかし、
1997年に自宅の火災で母親を亡くし、93年には妹さんが再生不良貧血
という難病にかかり、現在も闘病中であるということです。

 

 

 

そんな葛西選手は、人一倍家族思いの選手で、自身も41歳。そろそろ身を
固める時期にきています。

 

 

 

正式には”結婚相手の募集”はしていませんが、ネット上では葛西選手の
”結婚相手”として多くの女性が名乗りをあげているとか。

 

 

ジャンプ男子ラージ団体でも、銅メダルに輝いた時のインタビューで”男泣き”を
見せた葛西選手に胸を締め付けられた女性か少なくはないと思います。

 

 

葛西選手のこれからの競技人生は、伴侶とともに2人3脚で歩んで欲しいと
思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ