浅田真央がソチ五輪後は現役続行?プロ転向で驚愕の収入が!金額は?

ソチオリンピック、女子フギュアスケートで6位という成績で競技を終えた
浅田真央選手(23)のオリンピック後の去就に注目が集まっています。
浅田選手は、今のところ3月に行われる世界選手権に向けて練習を
スタートするということです。

AS20140221000472_comm

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

浅田選手は、最終戦のフィギュアスケート女子シングルでは、
ショートプログラムではジャンプに失敗、転倒し16位という成績で
フリーの臨みました。

 

 

フリーでは、ショートプログラムと違って、終始安定した滑りを見せて
くれました。

 

 

ショートプログラムでは失敗したジャンプも見事に決まり、自己ベストを
たたきき出しました。

 

 

浅田選手はソチオリンピック終了時には「(オリンピック)終わって
しまって寂しい気持ちがある、自分の納得する最高の演技をする
ことができた」と話しています。

 

 

浅田選手が、3月にさいたまスーパーアリーナで行われる世界選手権での
競技を終えたあとに何らかの行動があるものと思われます。

 

 

浅田選手は、時期韓国の平昌オリンピックに出るのかはまだ白紙の
状態です。

 

浅田選手が、もしプロに転向したならば、経済評論家は浅田選手の
推定年俸は6億円になるとの試算を出したいます。

 

浅田選手は、現在でもCMなどの出演料などで推定3億円あると
されています。

 

浅田選手は、今回のソチオリンピックで完全燃焼したかは、まだ
わかりませんが、現在23歳の浅田選手がもし次期オリンピックに
出場したとしてもまだ27歳です。

 

ファンとしては、もう一度オリンピックの舞台で滑る浅田選手の姿を
見たいと思っている人は多いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ