哀川翔がAKB48を批判!大人の自覚なし!まるで子供?理由は?

俳優の相川翔さん(52)がAKB48を批判しています。相川さんは
AKB48のどこに不満を持っているのでしょうか?

img_182307_10399729_8

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

相川さんはAKBのメンバーにテレビ局の廊下や楽屋近くで顔を合わして
いるにも関わらず、挨拶をしないと激怒していたということです。

 

相川さんはAKBのメンバーたちが、芸能界で仕事をしているという
大人の自覚がなく、子供のような振る舞いに不満があったもようです。

 

相川さんは、AKBのメンバーの態度について「あいつら何で挨拶をしない、
俺に喧嘩を売っているのか」と怒っていたそうです。

 

相川さんとしては、元々は路上パフーマンス集団”一世風靡セピア”の出身でも
知られています。

 

”一世風靡”ではメンバーの上下関係は厳しく、後輩メンバーが先輩らに先に
挨拶をするのは当たり前の生活を送っていました。

 

相川さんは、芸能界での上下関係にはとても厳しく、後輩芸人が、先輩芸人に
挨拶をしないことには怒りを覚えています。

 

相川さんは、芸能界での上下関係を重んじる俳優としても有名な存在です。

 

一方のAKBのメンバーは、ほとんどが20代前半、中には、まだ十代のメンバー
がいるほどです。

 

総合プロデューサーの秋元康氏(55)はAKBのメンバーに対しては、挨拶
など、生活態度ついては注意はしないのでしょうか?

 

akimoto-yasushi

 

 

 

 

 

 

 

AKBほどの大所帯とのなれば、日常生活に対するマナーについての
周知徹底は難しいのも知れませんが、少なくとも挨拶くらいはメンバー
教育の中でしっかり教えてもらいたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ