清原和博が薬物中毒で入院していた!覚せい剤?脱法ハーブ?画像

元プロ野球選手でプロ野球解説者の清原和博氏(47)が東京都内の
病院に薬物使用にようる影響で緊急入院していることがわかりました。
どうやら、清原氏は覚せい剤か、脱法ハーブの使用疑惑がもたれて
いるようです。

 

0e9a5512

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

清原氏は、2月27日に都内の大学病院に緊急入院してしていたことが
分かり、薬物による副作用で苦しんでいるということです。

 

清原氏は選手時代度重なる怪我に悩まされていましたが、その時怪我を
しないための肉体改造を行いましたが、その時の薬物を使用していたとも
言われています。

 

また、清原氏に親しい関係者の話によれば、清原氏は友人に勧められて
覚せい剤に手を出したのではないかとウワサになっています。

 

清原氏昨年にも、都内・足立区にある薬物中毒の治療で有名な病院に
1週間ほど入院していたということです。

 

清原氏は、2000年4月に結婚した奥様の亜希夫人(44)に薬物の副作用で
禁断症状が出たのか、暴力を振るうようになり、刃物を持って追いかける
こともあったということです。

JPG23-767x1024

 

 

 

 

 

 

 

清原氏は、都内の大学病院から薬物治療を終えて退院する時の週刊誌
記者の突撃取材に激怒し、記者が持っていたICレコーダーを取り上げ
へし折ったということです。

 

清原氏は、今回のように薬物い疑惑に対する取材にはとても敏感になって
いるようで、清原氏が覚せい剤を使用していることについての疑惑は警察も
重大な関心を示しているということです。

 

清原氏の薬物疑惑は清原氏を知る人たちの中では有名な話になっている
ということです。

 

今後の清原氏の薬物の副作用の治療の経過によっては警察も動くのでは
皆が推移を見守っているということです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ