佐村河内守氏が本日謝罪会見!医療検査の結果は?タレント活動開始?

ゴーストライターにお自身の楽曲の全てを作らせていた”現代のベートーベン”
こと、佐村河内守氏(50)が一連の騒動について7日、謝罪会見を行う予定
だということです。

 

E5AE88E3828B

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

佐村河内氏は、今年の2月5日にゴーストライターをしていた元桐朋学園
大学非常勤講師の新垣隆氏(43)が楽曲の製作を告白して以来、マスコミの
前には姿を現していませんでした。

 

20140206-00000058-dal-000-9-view

 

 

 

 

 

 

 

佐村河内氏は、自身が作曲している場面は一切撮影をさせなかったことも
謝罪会見で理由を述べるのでしょうか?

 

 

佐村河内氏は聴力障害2級の身体障害者手帳を交付されています。

 

 

佐村河内氏は、「3年前くらいから、言葉が聞き取れる時もあるところまで
回復してきた」と述べており、障害者手帳を交付した横浜市による、聴力の
再検査の結果も述べる予定だそうです。

 

 

佐村河内氏は、もう逃げられないと観念したのか謝罪会見を行う予定ですが
全て真実を話してもらえるのでしょうか?

 

 

佐村河内氏はこれまでに提供したとされる楽曲の製作料の返還はあるので
しょうか?

 

 

聴力検査の結果も、今までの作曲にまつわる新垣氏との関係も全てを語って
もれえることを期待したいと思います。

 

 

しかし、佐村河内氏の発言内容によっては、民事訴訟の対象にもなりうること
十分に承知して会見に臨むものと考えられるので、言葉を選んで話すのでは
ないのでしょうか?

 

 

佐村河内氏の弁護士は、佐村河内氏の会見の準備如何にでは会見を延期
することを匂わせています。本日会見を開いて、佐村河内氏本人の口から
真実を全て語っていただきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ