オードリー若林と意外な繋がりを福山雅治が披露!その内容とは?

3月7日に都内で開催された「第37回日本アカデミー賞」の受賞式で
お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さん(38)が、俳優部門の”話題賞”
を受賞し。同じ授賞式に出席した俳優でシンガー・ソングライターの
福山雅治さん(45)が若林さんとの意外な繋がりを披露して話題になって
います。

 

5efbaab1-e2c0-4646-9f6b-a33e728b57a8_n

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

若林さんは出演した映画「ひまわりと子犬の7日間」で宮崎県東部
保健所の職員を好演したということで話題になっていました。

 

 

若林さんは話題賞を受賞したとき、授賞式の司会を務めていた
俳優の西田敏行さん(66)に「これから俳優活動をするの?」と
聞かれた際、「台本を読んでから決めたい」と一流の俳優になった
かのような”上から目線”で答えて会場を笑わせていました。

 

若林さんが”話題賞”を受賞した同じ壇上にいた福山さんは、自身と
若林さんとの意外な繋がりを披露してまた話題を誘っています。

e86fd8fdae8885dc2eae564c4382c254

 

 

 

 

 

 

 

福山さんは、毎週土曜日の深夜に自身がパーソナリティーを務めるラジオ
番組の後に、オードリーの2人がパーソナリティーを務める番組が始まり、
福山さんは帰りの車の、オードリーのラジオ番組を聞いていると言うことを
語っていました。

 

 

福山さんから、繋がりを披露してもらったにも関わらず、”場違いな感”を
持っていた若林さんは福山さんかの”助け舟”にも耳を傾けることが出来ず
ただただ固まっていたということでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ