ダウンタウン2014年に入り視聴率低迷で打ち切り相次ぐ!理由は?

ダウンタウンの番組が2014年に入ってからも視聴率の低迷に
あえいでいます。一時期の勢いがなくなった2人ですがこれから
新番組での視聴率は取れるのでしょうか?

 

250

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

ダウンタウンの番組の視聴率低迷では、番組の内容自体が
マンネリ化しているようの思われます。

 

 

ダウンタウンの番組は昨年から視聴率が下がり始め、2014年に
入っても視聴率が下がり続けており、番組の打ち切りが相次いでいます。

 

 

テレビ局側は、昨年から視聴率が低迷しているお笑い番組を4月に
行われてる番組の改編で打ち切りが決まり、新しい番組をスタート
させようとしています。

 

 

今までの放送されていたバラエティー番組では視聴率がどれも1桁台に
とどまっており、テレビ局側は名前を変えるものの、同じようなバラエティー
番組を放送する予定だそうです。

 

 

中には、日曜の午前の枠に松本仁志さん(50)が司会を務めるバラエティー
番組「ワイドナショー」(フジテレビ)が放送さんれますが、裏番組である、
爆笑問題が司会を務める「サンデー・ジャポン」(TBS)と直接対決をする
かたちになります。

59557_200810310781699001225421131c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、松本さん司会のバラエティー番組が裏番組である「サンデー・ジャポン」
に負けるようなことがあれば、一時は黄金期を向かわていたダウンタウンの
人気にも陰りが出てきていることに拍車がかかることになるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ