清原和博が使用していた薬は糖尿病の治療用?緊急入院の真相は?

清原和博氏(46)は薬物疑惑に反論しています。

週刊誌に薬物使用の疑惑報道をされている元プロ野球選手で
野球解説者の清原和博氏が薬物疑惑は事実無根と怒りをあらわ
にしています。

 

img_dec4ed67eda6acae7410e60c1e60536144651

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

疑惑の発端は昨年末の緊急入院!

 

清原氏は昨年末に都内・足立区にある病院に1週間ほど極秘入院を
していました。そしてその病院は、都内でも薬物中毒の治療が
行われていることで有名な病院だったということです。

 

 

入院以外に薬物による副作用とも思われる行動が・・・

 

週刊誌の報道では、清原氏は真冬最中、Tシャツ1枚、短パン姿で虚ろな
目つきで歩いていたところを目撃されていたり、妻の亜希(44)さんに
薬物の影響により度々暴力を振るっていたとされています。

 

 

 

渦中の清原氏は?

 

清原氏の事務所は今回の週刊誌による疑惑報道に対して「事実無根」と否定し、
報道した週刊誌側に法的措置をとることも明らかにしています。

 

 

清原氏は週刊誌による一連の薬物疑惑の報道で、予定していたトークショーが
降板されています。清原氏は週刊誌側を許さないとしています。

 

 

今後の展開は?

 

清原氏は、薬物中毒の疑惑に糖尿病の診断書を用意し反論しています。
清原氏がインシュリンの注射をしているところを薬物の注射をしているかの
ように書かれていることに憤っているようです。

 

 

今のところ、薬は糖尿病の治療に使われている公算が強く清原氏に有利に
なっていますが、週刊誌側はそれなりの”証拠”を押さえているとしています。

 

 

どちらの言い分が正しいのかこれからの展開には目が離せません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ