大島優子はAKB卒業後は自分磨きに邁進!過激画像掲載も覚悟!?

3月30日に控えた国立競技場で行われる、AKB48の卒業公演を前に
大島優子さんが出演したラジオ番組でその心境を語っています。

大島さんはAKB48時代んことを複雑な思いで色々と語っています。

 

o0500050010365519376

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

大島優子さんは、昨年の大晦日に行われた「NHK紅白歌合戦」で予告なく
”卒業宣言”をしましたが、卒業宣言するには相当に勇気が必要だったという
ことを告白、最後は腹をくくり、「卒業宣言」をしたというエピソードを
語っています。

 

 

AKB時代の選挙は嫌だった!?

 

大島さんはAKB時代に行われた総選挙に言及、自身の考えを述べています。

 

今まで大島さんは、AKB総選挙では1位を2回、2位を3回とるなど、
AKBではエース的立場にいながら意外な考えを披露しています。

 

 

しかし大島さんは、AKBの選抜総選挙に対して否定的とも捉えられる言葉を
発していました。

 

 

大島さんは「AKBの総選挙は、AKBのメンバーもファンもあまり望んでは
いないのではないのか?」と独自の推測を語っています。

 

 

しかし、そのようなことでメンバー同士競争させることで切磋琢磨する
ことでメンバーたちが鍛え上げられることについては、総選挙を作った
AKB総合プロデューサーの秋元康氏(55)を高く評価しています。

ph01

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業の活動は?

 

大島さんはAKB48を卒業してからは、演技や歌うことだけでなく広い意味で
”エンターティナー”を目指すということです。

 

 

大島さんはたとえ仕事が無かったとしても「アルバイトをしながらでも
頑張る」ということです。

 

 

また大島さんは演技の幅にもこだわらないとしているので”過激濡れ場シーン”も
もあるかもしれません。

 

 

 

もうAKBには未練なし!?

 

大島さんはAKB卒業後は自分磨きに邁進する予定で、AKB48には恩返しを
したいと思っている様子で、何らかの形でソロになった大島さんとAKB48
とのコラボレーションがあるかもしれません。

 

 

ラジオの番組で最後に大島さんは「生まれ変わった大島優子を楽しみに
していて下さい」と語っています。

 

 

卒業後はAKB時代とはまったく違った大島さんが見られると思えば、
大島さんファンにとっては期待が高まる言葉だったに違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ