神木隆之介が再び彼女を襲う!?映画で過激なラブシーンに挑戦?

俳優の神木隆之介さん(20)が過激なラブシーンに挑戦することが
わかりました。

神木さん以前に出演していたテレビドラマでAKB48の北原里英さん(22)
演じる彼女を襲うシーン以来の出来事に話題を呼んでいます。

 

151709_400

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

神木さんは、嵐の櫻井翔さん(33)主演のドラマ「家族ゲーム」で
落ちこぼれ高校生を演じ、ドラマの中で彼女を襲うシーンにも挑戦、
話題をよんでいました。

 

 

 

そんな神木さんは、今度は新作のドラマで過激なラブシーンを演じるという
ことです。

 

 

神木さんは、2歳からドラマに子役で出演していました。

 

 

神木さんは現在20歳ですが、ファンにとってどうしても子役のイメージが
強く残っているようです。

 

 

神木さんはそんなイメージの払拭する狙いだったのか、主演したドラマ
「家族ゲーム」では、いきなり彼女を襲うシーンでファンを驚かせました。

 

 

今回のドラマで神木さんが演じる役は、他人の脳を移植された主人公が徐々に
人格が変容していく主人公を演じるということです。

 

 

ドラマの中で神木さんは大学病院お外科助手を演じた臼田あさみさん(29)と
過激なラブシーンを演じたということです。

 

 

70db455c8a912c73bbe7bb7d604efaf3

 

 

 

 

 

 

 

今回このドラマでのラブシーンを演じる神木さんは「自分からキスをするのも
初めて」、「今回は自身最高のレベルでオス化しており『うわっ』てなりますよ」
と、神木さんは自身の演技が最高の出来栄えであることを覗かせています。

 

 

今回のドラマでは、関係者も「びっくりすると思います」と述べていることから、
神木さんのファンはいい意味で期待を裏切ってもらえる作品に仕上がっているに
違いありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ