辻仁成の変貌にミポリンついて行けず!中性になる驚愕美容法とは?

女優の中山美穂さん(44)と離婚の話し合いを行っているとされている、
作家でミュージシャンの辻仁成氏(54)が中性になるために驚愕の美容法
を実践していることが明らかにされています。

 

091023_acacia_2G20140324007838390_view

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

辻氏は「時代は絶対、中性ですよ。めっちゃかっこいい中性おじさんを目指す!」
と豪語しています。

 

 

そもそも辻氏が中性に変貌したきっかけは、2008年に結成したロックバンド
「ZAMZA」の頃からだったということです。

 

 

 

辻氏は「ZAMZA」結成当時、日本で流行していた”女装男子”にものすごく関心を
持っていて、辻氏は受け持っていた大学の講義にもスカートを履いて化粧をして
出席していた男子学生を見て、辻氏自身が感化されたということです。

 

 

 

辻氏はそれ以来大きく変貌し、髪も白髪1本もないサラサラでロングのストレート
ヘアーにして、さらに化粧や女装をして繁華街を歩くようになったということです。

 

 

 

また辻氏は”美への追求”半端ではなく、食事に関しては、太らないよう、夜は控えめ
に食べ、お酒もあまり飲まないということです。

 

 

 

そればかりか、朝食は基本的に摂らず、コップ1杯の水を飲み、昼食はワインを
よく飲み、よく食べるということです。

 

 

 

また肥満には最大限に注意を払っているようで、50kg台の体重を維持するため、毎朝
5~10キロメートルは走り、風呂上がりには鏡で自身の体型を見てチェックをする
熱の入れようだということです。

 

 

 

そして、辻氏の”驚愕の美容法”として顔の表面に生息する「ダニ」を生かすために
顔をほとんど洗わないということです。

 

 

 

「顔ダニ」はニキビなど肌荒れの原因となる寄生虫ですが、美を追求する辻氏に
とっては”究極の美容法”となるということです。

 

 

 

これにはさすがのミポリンもついて行くことが出来なかったのでしょうか?もし
息子さんが女装を始めるようになったら中山さんはどのいような思いをするので
しょうか?

 

 

現在、辻氏と中山さんは離婚について協議中だということです。

 

 

離婚が成立したあと、気持ちの整理がついた頃に中山さんの口から離婚を決めた
直接の理由が聞けるのが待ち遠しい気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ