遠野なぎこの離婚会見は売名行為?仕事を得るための手段?真相は?

今年の5月にバー経営者の男性(39)と再婚した女優の遠野なぎこさん(34)が
結婚後わずか55日でスピード離婚、話題になっていますが真相はどうなおでしょう?

 

 

 

Sponsored Link

 

今回、遠野さんの離婚会見は仕事を得るための売名行為とみる人たちも
少なくありません。

 

 

遠野さんは、都内で緊急の離婚会見を開き報道陣の前でお騒がせしたこと謝罪。

泣きながら、離婚の原因を語っていました。

「私の自尊心の低さが一番の原因」と説明しながらも離婚した元夫とは「恋人
同士に戻っただけ」とも話しています。

「自信がない」と語っていた遠野さんは2007年に一般男性と結婚しましたが、
わずか72日で離婚をしています。

 

 

そして、今回離婚をした男性とは今年の5月に結婚し幸せを報告していました。

 

 

この報告だけでも売名行為でなくても話題になり仕事を得る機会も多くなって
きていると思います。

 

 

遠野さんは再婚については慎重な姿勢を見せていましたが、結婚後は「別居婚」で
結婚生活を報告していました。

 

 

遠野さんは自身が強迫性障害、身体醜形障害であることを告白、離婚会見以外でも
話題の人となっていました。

 

 

遠野さんは、離婚や自身の病気が話題になったことでバラエティー番組では
引っ張りだこの存在となっていました。

 

今回の55日いうスピード離婚で、前の結婚生活72日間を17日間更新する結果となり、
話題に拍車がかかりましたが、その分テレビ番組に出演する機会も多くなり、
しっかいり、芸能界での生き残りには成功しているようです。

 

遠野さんは、三度目の再婚は考えているのでしょうか?次に結婚、離婚を繰り返せば、
仕事を得るための手段としての売名行為と受け取らても仕方がないと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ