氷室京介の引退の理由は長い間悩まされていた左耳の難聴!

ロック歌手の氷室京介さん(53)が耳の不調を理由にライブ活動を
休止することがわかり、話題になっています。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

氷室さんは、来年予定されているファイナルコンサートをもって、
ライブ活動を休止することを電撃発表しました。

 

 

氷室さんは、自身がお行っているライブの中で耳の不調があったことを
告白、ライブ活動を休止することでファンの間では衝撃が走っています。

 

 

氷室さんは、7年前から左耳の不調を抱えていたことも告白、左耳が
聞き耳が氷室さんは、最近になってある音階のだけが聞こえづらく
なってきたということです。

 

氷室さんは、年齢的にもライブ活動を続けていくことにも限界があると
感じていたようで、今回耳の不調が顕著になった事で活動休止を決意
したようです。

 

 

氷室さんは1982年にロックバン「BOΦWY」でボーカルとそしてデビュー。

 

1988年4月にバンドが解散するまで、ロック界のカリスマとして君臨して
いました。

 

「BOΦWY」解散後も、ソロで積極的に活動、名前もあじめは「氷室狂介」
から現在の「氷室京介」に変え精力的にライブ活動をこなしてきていましたが、
年齢による体力の衰えと、今回可活動を休止する直接の原因となった耳に
不調で、これ以上はライブ活動は無理と判断したのだと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ