橋本聖子は50歳過ぎて発情?高橋大輔にキスを強要!若い男が好き?

ソチオリンピック打ち上げパーティーで、フィギュアスケートの
高橋大輔選手(28)に無理にキスを強要したとして週刊誌に書かれた
橋本聖子参議院議員(49)が発情期を迎えているとウワサになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

橋本議員は日本オリンピック委員会(JOC)の選手強化本部長に要職で
あったため、「パワハラ」という厳しいの報道もされています。

 

橋本議員のように50台近くになると、エストロゲンという女性ホルモンが
減り、その代わりに男性ホルモンであるテストステロンの働きが活発になると
いうことです。

 

テストステロンは、性欲と攻撃性を高める働きがあるとされています。

 

お酒が入った橋本議員は、イケメンで若い高橋選手にムラムラきてしまった
のでしょうか?

 

人の目もはばからず高橋選手にキスをしてしまったようです。

 

相手の高橋選手も、選手強化本部長にせがまれ、逆らえることが出来なかった
とも推測されます。

 

専門家の話によると「一般的に言うと、女性は20代の頃より中年のほうが
性欲が強くなり、閉経に差し掛かる50歳前後でピークを迎える」ということです。

 

橋本議員は打ち上げパーティーでお酒を飲んだことで、感情をコントロールする
ことが出来なくなり、抑制が利かなくなって高橋選手にキスをしてしまったとも
捉えられているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ