加藤晴彦の嫁は社長令嬢!仕事はみのもんたの後ろ盾で順風満帆?

今年の7月末に会社の社長令嬢と結婚した俳優でタレントの加藤晴彦さん(39)は
嫁の実家に認めてもらうよう努力をしているようです。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

過去テレビ局のスタッフには横柄な態度をとったり、有名俳優の名前を挙げ、
様々な女優、タレントをナンパしまくった結果、仕事を干された加藤さんは
芸能界での再起と生き残りをかけて、大物タレントの急接近しています。

 

 

 

加藤さんはタレントのみのもんたさん(70)に急接近、その得意のおべっかを
使い、みのさんにもお気に入りになったのでしょうか?みのさんが司会を務める
「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ)に準レギュラーとして出演して
います。

 

 

top-mino

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤さんの嫁は有名企業の社長令嬢なので、その家柄に見合う夫として仕事を
沢山こなし、売れっ子タレントにならなければなりません。

 

 

 

そんな時、出演していた「秘密のケンミンSHOW」で司会を務めているみのさんに
気に入られ、準レギュラーという立場を得ることができました。

 

 

 

 

みのさんと言えば、2年前次男の不祥事で司会を務めていた、テレビ番組を降板
したり、番組の出演を自粛していた時期がありました。

 

 

 

しかし、現在では、見事復活し、出演している各番組で活躍しいます。

 

 

 

加藤さんは、みのさんに誘われるまま、夜な夜な銀座で豪遊していると
いうことです。

 

 

 

番組を干されて、仕事が少なったきた加藤さんにとって、みのさんに接近し
気に入られれば、みのさんの後ろ盾で芸能界での活躍の場が増えるかも
知れないという千載一遇のチャンスと考えたのかも知れません。

 

 

 

売れっ子タレントになって、社長令嬢の嫁の実家に認めてもらうことで、
加藤さんは夫とした、そして芸能人として面目が保たれるのかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ