畑山亜梨紗は竹田恒泰氏と家柄が合わず破局?それとも売名行為?

元AKB48の畑山亜里沙さん(23)が明治天皇の玄孫である憲法学者の年
竹田恒泰氏(38)との破局報道に対して、出演していたバラエティー
番組で、竹田氏との交際について語っています。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

畑山さんは、竹田氏との破局報道に対し、出演していた「サンデー・ジャポン」で
破局報道は竹田氏からの一方的な申し出だと説明しています。

 

o0480056012324567957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹田氏はどうして畑山さんとの交際に終止符を打つような発言をしたのでしょうか?

 

 

竹田氏は畑山さんがあまりにも家柄が違うと考えたのでしょうか?

 

 

畑山亜里沙さんのプロフィール

1991年2月11日生まれ、東京都出身

2007年、AKB48の5期生として加入
同時には指原莉乃さん(21)がいます。

 

 

 

 

 

竹田氏は自分と交際することで畑山さんの売名行為になると考えたのかは
分かりませんが、畑山さんにとっては寝耳に水の状態でした。

 

 

畑山さんは確かに明治天皇の玄孫と交際すれば、確かに有名に人物と交際する
ことで自身の名前が有名になる、つまり売名行為ととらえられても仕方が
ありません。

 

 

 

竹田氏とは、15歳もの年の差もあり、竹田氏は結婚適齢期に達しているのに
対し、畑山さんはこれから売り出そうとしている若手タレントです。

 

 

 

畑山さんが話題の人物と交際することで自身が有名になり、仕事のオファーが
増えればいいと考えていたかも知れません。

 

 

 

今回の騒動では、一方的に破局宣言をした竹田氏が自らその経緯の説明が
求められます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ