国分太一評判悪く低視聴率でも番組出演伸ばす!事務所の力?

TOKIOのメンバー・国分太一さん(40)が司会を務める朝の情報
バラエティー番組の評判が悪く視聴率が思ったよりも伸び悩み、
関係者の頭を痛めているということです。

 

6bfQgc_480

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

しかし、番組を打ち切りたくても打ちきれない深いお家事情がある
ようで、事務所の力が働いているようです。

 

 

これからも番組の出演本数を伸ばすことになるのでしょうか?
国分さんが担当する番組が放送されている時間帯は、同じジャニーズ
事務所の後輩にあたるV6の井ノ原快彦さん(38)が司会を務める
NHK「あさイチ」が放送されている時間帯でもあります。

 

 

井ノ原さんの「あさイチ」は同じ時間帯ではトップの視聴率を叩き出し
いるため、国分さん司会を務める番組は視聴率が惨憺たる結果となって
いるようです。

 

 

また、今回の視聴率低迷には司会の国分さん自身にもその原因の
一つになっているようで、国分さんが司会を務めているフジテレビ系
スポーツ番組「すぽると」は年内で打ち切りが決まるなど、国分さん
の司会での資質も問われているようです。

 

 

この番組の打ち切りには、国分さんはスポーツ番組での司会には
不向きであるとして実質「クビ」になったと言われてもおかしくは
ない状況だったといいます。

 

 

また国分さん自身の評判もあまり良く「ジャニーズで最も嫌われる男」
というレッテルを貼られています。

 

 

「いい加減でケチ」「要領よく仕事をしようとする」など評判が良くは
ありませんが、番組を放送してるTBS側がジャニーズ事務所にお願いして
始まった番組だるため早々打ち切ることはできないということです。

 

 

悪運の強い国分さんは事務所の力を背景に着々と番組出演本数を伸ばす
ことになるようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ