猿岩石再結成!森脇が切望?有吉の反応は?真相は?

11年前に解散した、人気お笑いコンビ「猿岩石」の
再結成がウワサになっています。
昨年末から、元相方だった森脇和成氏(41)のテレビへの
露出が増えてきています。

 

元相方の有吉弘行氏(41)はどのような思いなのでしょうか?

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

猿岩石は平成4年7月から平成10年1月まで放送された、
人気バラエティ番組「進め!電波少年」のコーナー、
ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの旅で大ブレーク
しました。

 

 

 

それまではお笑いコンビでまだ日の目を浴びていなかって
猿岩石の二人が一躍有名になった企画でした。

 

 

 

進め!電波少年でブレークした2人はバラエティ番組で
引っ張りだこ。

 

 

人気絶頂期、2人が出した曲「白い雲のように」は
たちまちミリオンセラーになり、平成9年の「第39回
日本レコード大賞」の新人賞を受賞しました。

 

 

2人の地元でもローカル番組のレギュラーを得るまでに
なりました。

 

 

しかし、平成16年3月、それまで絶好調であったコンビ
だったにも関わらず、お互いの将来に進みたい方向性の
違いによりコンビを解散しました。

 

 

有吉氏はそのままお笑い路線に進み、森脇氏は実業家の
道を進みました。

 

 

有吉氏ははじめ、ピン芸人での再出発は順風満帆では
なかったようで「一発屋芸人」で売り出していました。

 

 

親交のあったダチョウ倶楽部の番組に度々出演、メンバーや
共演者たちを辛口のあだ名で呼んだことがきっかけで
再ブレーク!現在では、2桁のレギュラー番組を持つまで
なり、一流お笑いタレントの仲間入りを果たしています。

 

 

 

一方の森脇氏はお笑いの世界には進まず、実業家を志望して
いたため、猿岩石解散後はクラブの経営など水商売に手を
出しました。

 

 

・・・しかしうまくはいきませんでした。

 

 

その後は生活の安定を求め、ブランド品の輸入販売を
している会社の営業としてサラリーマン生活を送って
いました。

 

 

 

しかし最近になって、11年間芸能界を離れていた森脇氏は
社会の厳しさを知った、再び芸能界復帰を切望するように
なったようです。

 

 

 

しかし、今では売れっ子お笑いタレントとなった有吉氏との
差は広がるばかりで、タレント業を再開しても有吉氏との
共演は果たせないでいます。

 

 

森脇氏はお笑いバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいに
なるな!!」に出演。

 

 

番組に出演した際、サラリーマンを辞める発言をして
物議を醸しました。

 

 

 

タレントとして再出発した森脇氏にとって猿岩石が
再結成されるのであれば、知名度が高くなっている
有吉氏と仕事をすることによって再びブレークされる
可能性もあります。

 

 

 

しかし、今のところ、有吉氏はピンのお笑いタレントと
して忙しく飛び回っています。

 

 

ピンの芸人で十分やっていかれる有吉氏にとって猿岩石の
再結成で得られるメリットはあまりないはずです。

 

 

 

一方、森脇氏にとっては、再び自身が芸能界で浮かび上がる
千載一遇にチャンスかも知れません。

 

 

猿岩石が再び再結成される可能性はかなり低いと思われ
ますが、その前に2人がお互い会って意志の疎通を図る
ことが、最初に行うことだ重要だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ