ネットビジネスを考える「FMA」ツイッターアフィリエイト体験記その3

ツイッターアフィリエイトを教える塾である「FMA」(フォロー
マティックアカデミー)ではツイッターアカウントの量産を
推奨していたので、私もツイッターアカウントを量産して
いました。

 

 

 

しかし、アクシデントが起こりました!それは平成27年の8月から
9月にかけての出来事でした。それは「凍結」でした。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

「FMA」ではツールを使ってフォローしているので、ツールの
管理画面には上の図のように赤く表示されます。

 

 

「凍結」という現象は過度のフォローやつぶやき、フォローする
相手からブロックを受けると起こります。

 

 

ツイッターアフィリエイトを行う目的として、フォローやつぶやきは
ツールを使って半自動で行うので、ツールの設定などを間違えると
「凍結」という現象を起こしてしまうのです。

 

 

 

「凍結」されたアカウントは、「凍結」の解除申請を出すことが
できます。

 

 

 

「凍結」の解除申請をすると「凍結」を解除された「FMA」での
塾生もいましたが、私の場合は「永久凍結」と憂き目にあいました。

 

 

 

「永久凍結」というのは「凍結されたアカウントは二度と復活され
されない」ということです。

 

 

 

数ヶ月もコツコツとフォロワーを増やしていたアカウントがある日
突然「凍結」されると今までの苦労を考えると、意気消沈して
しまいます。

 

 

「FMA」(フォローマティックアカデミー)ではツイッターの
アカウントを量産してアフィリエイトをする塾なので、「凍結」して
しまったアカウントは解除申請を出しても復活しないアカウントは
あきらめて、また新しいアカウント作る指導を受け、私も次々と
アカウントを作りました。

 

 

 

私の記憶では、少なくてもアカウントは100個以上は作って
きたと思います。

 

 

 

今回、私が学んだ「FMA」では多くの塾生さんたちが予想外の
「凍結」を受けたこともあり、塾の半年という期間を3ヶ月
延長していただき、9ヶ月間受講することが出来ました。

 

 

 

「FMA」ではサポーター制度があり、何か分からないことや
トラブルが発生した場合、サポーターに報告すると、
原則24時間以内に返事がもらえることになっていました。

 

 

これはホント有難かったです。

 

 

 

私はアカウントの凍結をサポーターに報告、「凍結」の解除
申請と、新しいアカウントを作るよう指示を受けました。

 

 

 

残念ながら、私の「凍結」したアカウントは、解除申請を
出したにも関わらず「永久凍結」という返事しかもらえません
でした。

 

 

 

しかし、他の塾生からは解除申請後にアカウントが復活したと
報告を受けたこともありました。

 

 

 

私は「FMA」(フォローマティックアカデミー)に入る前に
独自のツイッターアカウントを40個以上持っていました。

 

 

 

 

私は「FMA」に入った後もアカウントを作っていました
ので60個弱のアカウントを持っていましたが、平成27年
8月から始まったいわゆる「凍結まつり」では40個以上の
アカウントを「凍結」で失いました。

 

 

持っていたアカウントの中には1年かけてじっくりとフォロワーを
育ててきたアカウントもありました。

 

 

 

今までの苦労を考えると、さすがに落ち込みました。

 

 

 

 

 

しかし、私は考えを変え、「凍結」したアカウントは復活しな
いものと考え、新しいアカウント作りに専念しました。

 

 

 

そのように考えて行動した方が気が楽になるだけでなく
もし、「凍結」したアカウントが復活されれば見つけもの
と思えばいいからです。

 

 

 

「FMA」(フォローマティックアカデミー)が始まって
半年が過ぎようとしている時点では、アカウントも大量に
失う前の60個までに作り上げていました。

 

 

その後は大きなトラブルもなくアカウントを作り続けました。

 

 

 

 

そしてアカウントが育った、つまりフォロワーが増えた
ところで、いよいよアフィリエイトをするべくアフィリエイト
リンクの作成を始めました。

 

 

 

 

 

次の章ではどのようにアフィリリンクを作っていったのか
お話をしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ