わらべ倉沢淳美はドバイでセレブ?高部知子と高橋真美その後は?

元わらべのメンバー倉橋淳美さん(46)さんがオーストラリア人の
ご主人や、家族とのドバイパームアイランドでの生活が話題を
呼んでいます。

 

a_0101

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

わらべといえば1980年代高視聴率を誇ったテレビ朝日系の
バラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で、「萩本家
3人娘」が成長したのをきっかけに登場する少女3人ユニット
「わらべ」の”かなえ”役でデビューしました。
20120617102720347

 

 

 

 

 

「わらべ」のメンバーは倉橋さん以外に、高部知子さん(45)と
高橋真美さん(45)がいます。メンバーの中でも高部さんは「わらべ」
の活動中に”ニャンニャン事件”を起こしました。

 

「わらべ」が人気絶頂の最中の1983年6月に写真週刊誌「FOCUS」に
高部さんがベッドで裸体に布団を掛けた状態でタバコを咥えた写真が
掲載されました。

 

このことは、性行為疑惑と未成年の喫煙疑惑が浮上俗に言う”ニャンニャン
事件”を起こし全てを降板しました。しばらくは謹慎していましたが、事件の
余波が思いのほか大きかったことにより高部さんは「わらべ」を除名されました。

 

高部さんは現在は芸能界から離れ、精神保険福祉士として認知症や各種の
依存症患者に対するカウンセリングやケアを行う活動をしています。

 

倉沢さんと高橋さんはしばらくは2人で「わらべ」を続けていましたが、1985年
3月に解散。高橋さんは主にレポーターとして活躍。お天気コーナーでの解説、
情報系バラエティ番組のレギュラーとして活躍しています。

 

一方、倉橋さんは、ソロデビュー後は、歌手、女優と活躍していましたが、その後
スポーツジムで知り合った、オーストラリア人のジェームス・ラング氏と結婚。

 

現在、ドバイのパームアイランドでご主人、家族とセレブな生活を送っていると
テレビで紹介されています。ちなみに倉沢さんの家にはメイドさんは一人もいない
そうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ