ASKAの異変にタモリ気づく?薬?逮捕?病気?Youtube?

人気ユニットのCHAGE and ASKAのASKAさん(55)が
一部週刊誌に病気療養中ではなく、重度の覚せい剤中毒
であると報じられたことについて、タレントのタモリさん(67)は
ASKAさんの異変にいち早く気づいていたようです。

ASKA_110212_01-thumb

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

タモリさんは、自身がMCを務めるバラエティ番組「笑っていい
とも!」に出演した際のASKAさんの言動がおかしいことに
気づいていたようでした。

 

これが問題となった2001年8月8日のASKAさんが出演した
「テレホンショッキング」でのやりとりです。確かに挙動が少し
おかしいのと、滑舌が悪く、ぶっきらぼうな話し方が気になり
ます。

 

ファンの間では12年前にテレビに出演したASKAさんのYoutube
での様子が「確かにおかしかった」と指摘する声が殺到、この頃から
すでに、覚せい剤の症状があらわれていたのでしょうか?

 

「笑っていいとも!」の人気コーナー「テレフォンショッキング」でのタモリ
さんとASKAさんとのやり取りでは、しきりに、タモリさんがASKAさんの
容貌に気づき、色々と質問をする場面が出てきます

 

この頃のタモリさんは、ASKAさんが薬に手を出していることは、知る由も
ありませんが、番組内では、レコーディング中のASKAさんに、「顔、ちょっと
やつれてるけど大丈夫?」、「頬っぺ黒いよ」、「痩せた」「寝ないの?」など
質問をするタモリさんは、ASKAさんの異変に執拗に指摘していました。

 

ASKAさんは、1987年に元アナウンサーの女性と結婚し、1989年に
家族でイギリス・ロンドンに移り住んだそうですが、週刊誌ではイギリス
で覚せい剤を覚えたとされていますので、その2年後に出演した番組
では既に覚せい剤の症状が現れていたとしても、おかしくありません。

 

ASKA最新情報はコチラ!!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ