AKB48の第五回選抜総選挙は、昨年”恋愛スキャンダル”で
HKT48に移籍していた指原莉乃さんが1位、今年も1位に期待が
高まっていた大島優子さんがまさかの2位の結果に終わったという、
波乱の結果となった選挙でした。

o0500050010365519376

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

選挙後2位に収まった、大島さんは負け惜しみとも受け取れる発言を
しています。

 

「涙ひとつも出ない。おなかを抱えて笑ってしまう総選挙は初めて」
「昨年、後輩の踏み台にして欲しいと思ったけれど、(指原さんなので)
違う人だというのはちょっとある」と苦笑しながら発言をしていました。

 

そんな大島さんが「ライバルは同世代の女優さん」と言っているのも
まんざら嘘ではないようです。しかし、その一方で、大島さんの演技力
や歌唱力に疑問を持っている人も少なからずいるようです。

 

業界では、大島さんの女優としての評価は決して低いものではなく、
ドラマでの大島さんの実力は確かに共演の俳優、女優陣ととひけを
とらない力を持っていますし、AKB48の中でも、ダンスやトークは
他のメンバーを抜いてトップの実力を兼ね備えていると評価する人も
います。

 

しかし、芸能評論家の肥留間正明氏は大島さんはAKBの中で歌や
踊りのレッスンは力を入れているが、演技に関して見れば、劇団に
所属している女優は演技力の指導も受けていてそれなりの実力を
持っていると語っています。

 

今の大島さんお実力ではAKB48の中では通用するが、プロの俳優、
女優陣と仕事をすれば実力の差は一目瞭然になると、大島さんの
女優としての実力を疑問視しています。

 

また大島さん性格に関してもあまりいい評判を聞きません。
業界関係者も”わがままな性格”を訴えています。疲れると機嫌が
悪くなったり、食事がまずいと文句を言うなど、話題に絶えません。

 

大島さんと指原さん仲はよくわかりませんが、昨年の総選挙直前の
取材で、大島さんは「指原さんが1位になるのは新たなアイドル登場
で新しいAKBになるので嫌だ」と発言をしています。

AKB48_20090704_Japan_Expo_16a

 

 

 

 

 

 

そんな大島さんが今回の総選挙後の発言は、これからのAKB48には
あまり関心を置きたくないという思いがあるのかも知れません。